ノクターナルアニマルズ



仕事で成功し、夫と経済的に満たされた生活を送るスーザン。

しかし仕事に昔ほど魅力を感じているわけでもなく、夫は浮気をしており、心は満たされていない。

そんな中、小説家を志していた元夫から読んで感想をきかせてほしいと本が贈られてきて…。


トムフォード監督作品。魔法にかけられて主演のエイミーアダムズ、ブロークバックマウンテン主演のジェイクギレンホール、コードネームUNCLE主演のアーミーハマーと主演も豪華です。

ストーリーはオチは途中でわかってしまうものの、魅せ方がとてもよくできていて飽きることはありません。

少し残酷なシーンもあるものの、それも一種の芸術品のように見えてしまうのはトムフォードの力なのでしょうか。

主人公側と元夫側どちらに感情移入するかで印象が随分変わってくる映画になると思います。

終始、鬱屈とした嫌な雰囲気があり、胸がむかむかするような描写も多くあります。

これがこの映画のいいところだと思います。そういった場面一つ一つを取り出すと、美しく、そして映画全体を見ると一つの物語として楽しむことができる、大変よくできていると思います。


トムフォード監督ということもあり、物語や映像、主演以外に注目してもらいたいのが協力したブランドです。

エンドロールで流れてくる高級ブランドの数々は圧巻です。

グッチやイヴ・サンローラン、ミュウミュウ等、日本でも誰もが知っているブランドがずらりと並んでいます。

こんなに高級ブランド名がエンドロールで流れてくる映画を私はほかに見たことがありません。

このエンドロールだけでも観てほしいですし、サスペンスとしてもしっかり話が作られていますので、ぜひ映画自体も観て、そして今度は細部の装飾品や服等も観てほしい、そんな映画です。
スポンサーサイト